よく当たる占い師と出会うには

思い悩んでいる時には、藁にもすがる思いで占いに頼りたい時もありますが、そのような時には、当たる先生に巡り会いたいものです。人生の岐路に少しでも参考になるようにとお願いしても、ピンとこない占いでは、鑑定料を無駄にするだけだからです。
そこで、依頼して良かったと思える占い師は、どのようなタイプなのかを考えてみます。

よく当たる実力のある占い師を求めるなら、対面か電話形式がおすすめ
依頼して良かったと高い満足度が得られるのは、やはり当たる占い師に出会えた時でしょう。自分の事を何も知らないはずの先生が、自分の性格や置かれている状況を的確に答えてくれると、鑑定にも信憑性がまし、今後はどのように動いたら良いというアドバイスにも耳を傾けやすくなります。
最近は、対面、電話、メールなど様々な形式の占いがありますが、実力のある占い師が一番揃うのは対面形式といえます。自分の力に自信がないと、依頼者と直接会って対面で鑑定する事は難しいからです。また、対面形式の給料が一番高額なので、実力がある先生は、対面での就職を希望しやすいからという理由もあります。
しかし、占い師も家族を持つと、家事や育児に追われる日々が続きます。対面で就職したくても、難しい先生も多いです。そのような方は電話形式での就職を好みます。ネットの環境が整っていると、地方にいても自宅で働くことが出来るからです。電話占いは、素晴らしい才能を持った地方にいる先生にも出会えやすい環境として、好まれています。
このように、よく当たる先生を探すのであれば、対面と電話形式を利用する事をお勧めします。

当たる占いに出会うには、占い師選びが大切
依頼して良かったと感じるかは、占い師との相性も大きく関係してきます。どんなに当たっていても、目に見えない根拠のないものなので、鑑定結果を信じる事ができなかったら、それは自分にとって不満足の占いとなるからです。
そうならないためにも、依頼する占い方法の選択はとても重要となります。例えば、霊感を全く信じない人が、スピリチュアルで鑑定しても、根拠のない空言としてとらえてしまいます。占いは鑑定して終わりでは無く、今後の自分の人生に何かしらのきっかけとして働いてこそ、満足のいく結果となるので、この場合は不満足の結果となってしまいます。霊感を信じない人には、スピリチュアルの世界から働きかける言葉は、届きにくいといえます。
このように、当たると感じるには、占い師との相性も大きく影響してくるので、まずはどんな方法で鑑定して欲しいのかが、重要といえます。また、電話形式の場合、オペレーターと希望の先生のタイプなどを、相談できる会社もあるので、相性の良い先生と出会えやすいメリットがあります。鑑定結果を当たったと感じるには、自分好みの先生と出会えることがとても大切です。

よく当たる占い師でも、鑑定料以外の請求には待ったを!
依頼して良かったと思える占い師が見つかると、また鑑定してもらう時にも同じ先生にお願いしたいものです。このように、継続して依頼できる関係の先生が見つかると、信頼関係も深くなり、鑑定の的中率も高くなってきます。このように、長く付き合える先生が見つける事が、当たる占いには、欠かせない存在となります。
しかし、どんなに当たる鑑定をだされても、占いの領域を超える鑑定をだす先生には注意が必要です。特にスピリチュアルや霊感、前世など、目に見えない霊的なものを感じて鑑定する先生には、鑑定料以外の料金を求める人もいます。お祓い料や、改名料、壺などの魔よけ料など、高額な請求をしてくる先生には、注意が必要です。親密な仲になればなるほど、勧めてくる人が多く、依頼者もいつも当たる鑑定をする先生の言う事だから信じて購入しなければいけないと、お金を出すケースもあります。確かに、清めた方がよい事例もありますが、このような請求は占いの域を超えていますので、縁を絶つことをお勧めします。お祓いなどのお浄めは神社などで依頼すると良いでしょう。